top of page

Project Blog

ブログ形式で活動をレポート中



2023/12/23土の午後、廃墟再生プロジェクトに関心のある皆様との意見交換の場ということも含めまして、群馬銀行旧水上支店さんをお借りした「廃墟再生プロジェクト展」を行うことにいたしました。


これまでの私たちの取り組みを振り返るような展示とともに、今後をみなさんと展望することを目的とした、気軽な展示サロンのようなイメージで場をひらきます。エリアコンセプトブックやまちづくりアイディア集、提案模型や過去の提案スケッチなどをご覧いただけます。


会場内ではフリーコーヒーも提供いたします。当日は、産官学金(みなかみ町役場・オープンハウスグループ・群馬銀行・東京大学都市デザイン研究室)のプロジェクト関係者とざっくばらんに意見交換しながら過ごしていただくことができます。地元の方も、遠方からプロジェクトに関心を持ってくださっている皆様も、ぜひこの機会に。


今回の会場は、閉店後4年間使われていなかった群馬銀行旧水上支店の窓口&執務室スペースを使っての開催となります。今後こちらの建物についても、前向きに使い方を考えていくためのファーストステップとなっています。当日は皆様からもどうぞアイディアをお寄せください。



日時:

2023年12月23日(土)13:00-18:00


会場:


〇入場無料

〇お車でお越しの方は、温泉街駐車場のほか、観光会館駐車場をご利用ください。



主催者情報


主催:

  • みなかみ町

  • 株式会社群馬銀行

  • 株式会社オープンハウスグループ

  • 東京大学大学院都市デザイン研究室


この企画は2021年9月より始動した、みなかみ町・株式会社群馬銀行・株式会社オープンハウス・国立大学法人東京大学大学院工学系研究科が連携して進める「産官学金連携まちづくり」事業の一環で企画が進められています。2022.10の旧ひがき寮での廃墟再生マルシェ、2023.6の地元意見交換会に引き続き、今後も住民のかたがたを積極的に巻き込みながらアクションを重ね、温泉街の再生ビジョンを共につくりあげていく予定です。

更新日:2023年10月7日

廃墟再生マルシェ2023はこちらのマップで完全攻略!

当日会場内でも配布しています。






廃墟再生マルシェは、トヨタ「MIRAI」とコラボします。


トヨタ「MIRAI」は、水素を燃料とするFCV(燃料電池自動車)。群馬トヨタさんのご協力で、今回、旧一葉亭エネルギーセンターの会場に登場します。今回のイベントでは、このMIRAIから給電していただき、イベント会場の照明電源などを賄います。


ユネスコエコパークに認定されているみなかみ町ならではの環境配慮型プレイスメイキング。アウトドアや災害時などにきっと役立つ、みなかみにぴったりの車が廃墟再生マルシェをサポートしてくれます。当日はトヨタのスタッフの方もお越しになられますので、ぜひ一度お話を聞いてみてくださいね。



また当日は、電気自動車SUVタイプのbZ4Xも登場予定です!


<参考>

トヨタMIRAI 公式ウェブサイト

bottom of page